ダメージヘア

【おさらい】ダメージヘアの原因をもう一度、理解しておこう!

ダメージヘアの主な原因

髪の毛をキレイに保つのは女性にとって永遠の悩みですが、普通に生活しているだけでも髪にダメージを与える要因はたくさん存在しています。

 

髪をキレイに保つ、または、今以上にダメージを蓄積させないためには、ダメージヘアの原因がどこにあるのかを理解したうえで、日々のダメージを少しでも減らすような工夫が必要です。

 

なぜなら、髪には自己回復能力がないから。
受けたダメージはそのまま髪に蓄積していき、何もしなければ悪化していく一方です。

 

それでは、ダメージヘアの主な原因を1つずつみていきましょう。

環境

お肌の状態に敏感な方は多いと思いますが、髪にとっても、乾燥は大敵です。
冬場の外気が乾燥した時期だけでなく、エアコンなどの空調が効いた部屋に数時間いるだけでも乾燥していきます。
また、紫外線も髪が乾燥する原因です。
髪や頭皮を、紫外線に長時間当て続けることで、髪が持つたんぱく質や水分がどんどん失われていき、内部のバランスが崩れて弱っていきます。

 

カラーリングやパーマの繰り返し

ヘアカラーパーマの繰り返しで髪が傷んでいくことは、女性なら誰でもご存知のはず。
カラーリングやパーマを何度も繰り返すと、どうしても髪に負担をかけることは避けらられません。
薬剤との相性はもちろん、美容院の技術レベルの低さもダメージの大小に影響します。
「美容院はプロがやってくれるから安心」とも言えないことはけっこう多いんですよ(+_+)

 

毎日の生活

何よりも髪への影響が大きいのが、日々の生活です。
ドライヤー、ヘアアイロン、タオルドライ、ブラッシング、シャンプー、トリートメント…などなど、どれも使い方・やり方を間違えていると、自分で自分の髪を傷め続けていることになります。
「髪の表面を覆うキューティクルを守りながらケアすること」
これが常に意識したい大切なポイントです。

 

【ランキング】ダメージヘアを自分でじっくりケアするためのアミノ酸シャンプー

ダメージヘア対策シャンプー1

リマーユ シャンプー&トリートメントはココがイイ!

天然馬油&アミノ酸で頭皮を優しくケア、キューティクルを補修しながらコーティングしてくれます。

価格 2,484円(税込)
満足度 評価4
お得な購入方法 初回半額定期コースには割引あり!
リマーユについてまとめ

天然成分や品質にこだわったアミノ酸シャンプーを長く続けられる価格で提供しているのが、「リマーユのシャンプー&トリートメントセット」です。「ダメージヘアがひどい、コシ・ツヤがなくなってきた、イマイチしっくりくるヘアケアが見つからない」など、女性の髪の悩みに特化して開発されています。

 

ウーマ(U-MA)

ダメージヘア対策シャンプー2

ウーマシャンプーの商品概要

馬油、植物由来のアミノ酸を配合したアミノ酸シャンプー。ノンシリコンで弱酸性です。

価格 単品注文4,320円(税込)
満足度 評価3
お得な購入方法 まずは単品注文でお試ししましょう。
ウーマについてまとめ

ウーマは頭皮環境を整えることをメインとしたシャンプーですが、男女兼用なので、女性に特化した商品ではありません。また、シャンプーのみでトリートメントはセットではないので、相性の良いトリートメントは別に探す必要があります。

 

S-1

ダメージヘア対策シャンプー3

S-1 無添加シャンプーの商品概要

主に育毛(抜け毛ケア・頭皮環境の改善)ことに力を入れた無添加のアミノ酸シャンプー。

価格 3,800円(税込)
満足度 評価3
購入時の注意事項 ダメージヘア対策というよりも、抜け毛ケア用です。
S-1についてまとめ

育毛対策がメインなので、ダメージヘアよりも抜け毛リスクを先に減らしたい方向け。トリートメントは付いておらず、シャンプーのみです。

ダメージヘアは本当に補修できるの?

ダメージヘアは補修可能なのか悩む女性

いろいろな情報が簡単に手に入る今の時代、どの情報を信じればいいのか、わかりにくいですよね。
美容師さんや店員さんのアドバイス、インターネットや雑誌での情報…、何が正しくて何が正しくないのか、わからなくなってしまいますよね?

 

そもそも、ダメージヘアは本当に補修できるのでしょうか?

 

いきなり、結論から言うと、ダメージヘアを完全に補修すること(=完璧に元に戻す)は不可能です。

 

髪には、ケガがかさぶたになり治っていくような自己再生能力を持っていません
そのため、カラーもパーマもしたことのない小学生のようなキレイでツヤのある完璧な状態には戻れません。
どんなに良いと評判のシャンプーやトリートメントを使っても、本来の状態に戻すということはできないんですね。

 

髪全体を“完璧”な姿にしたければ、髪を全部剃ってから、ゼロから丁寧に伸ばして、カラーもパーマも当てずにヘアスタイリングもしないのが、1番の近道と言えます。
でも、こんな方法は現実にはできませんよね。男性でも難しいと思います。

 

そこで、大切なのが“理想”の髪を目指す、ということです。
小学生のときのような純粋にキレイな髪に戻ることを望んでいますか?
それとも、適度に染髪されたキレイな髪、日々のセットがしやすい髪、上品でおしゃれな髪、こういった感じの髪を望んでいるのではないでしょうか?

 

大切なのは、
“完璧”ではなく、“理想”を追求すること

 

「生きていれば、誰でも少しぐらい髪の悩みはあるもの」といった前向きな考え方をしましょう。

 

ダメージヘアを「完璧に補修する」ことはできませんが、キレイでやわらかい髪やサラサラの状態に補修していくことはできますので、まずは、自分がどんな髪の状態にしたいのか、望んでいるのかを考えてみましょう。
「こんな感じの髪質になれたらいいな」という理想を設定することで、それに近づけるよう頑張る方が、前向きですし、ヘアケアをストレス要因にしてしまうことも避けられます♪

 

ダメージヘアの方に多い悩みは↓こちらをチェック!

ダメージヘアが乾きにくい

「最近、髪の毛が乾きにくい…、ダメージヘアのせいかも…」と思っている方は、こちらをチェックしてみてください。ダメージヘアは乾きにくいのかどうかについて調べてみました!

>>ダメージヘアの乾きにくさ

 

ダメージヘアの人が寝るとき

 

起きている時だけでなく、寝ている時にもダメージヘアの対策は必要です。最初は面倒だと感じても、習慣にすればラクになっていきますので、少しずつできることから始めていきましょう。

>>ダメージヘアのための寝方

 


ダメージヘアと水分補給の関係

人間には水分補給が欠かせませんが、それは髪の毛でも同じことです。口から水分を摂る以外にも、外側から髪に水分を補う必要はあるのでしょうか?

 

>>ダメージヘアと水分補給の関係

 

ダメージヘアを切るという選択

確かにダメージヘアを本気で改善しようと思えば、切る(カット)するのが一番の方法です。でも、毛先以外は全部カットするわけにはいきませんよね?

 

>>切ればダメージヘアは戻る?

 


アミノ酸シャンプーをダメージヘア対策に役立てよう!

アミノ酸シャンプーをダメージヘアに使う女性

アミノ酸シャンプーとは、主要成分がアミノ酸で作られたシャンプーのことを指しており、洗浄力がちょうど良い感じで、保湿力が高く、低刺激なのが特徴です。

 

洗浄力が強くないと汚れが落ちにくいのでは?と思われるかもしれませんが、市販の石油系合成界面活性剤が入ったシャンプーは洗浄力があまりにも強すぎて、頭皮に必要な皮脂までも取り除くことになり、髪や頭皮を傷める原因にもなります。

 

その点、アミノ酸シャンプーは髪や頭皮に必要なものまでは落としすぎない程度の洗浄力なので、髪や頭皮に優しいです。

 

また、髪に必要なうるおいを保湿してくれる働きもあります。
髪の主成分はたんぱく質。そのたんぱく質を構成しているものはアミノ酸です。
アミノ酸を外部から補い、ダメージヘアを少しずつ補修してくれるというわけですね。

 

では、アミノ酸シャンプーのデメリットとは…

  1. 成分や配合内容に手間とコストがかかっているため、価格帯が高め
  2. 髪を洗う目的や用途、髪質によっては合わないという場合も、もちろんあります。

この2つが主に挙げられます。
1は、品質にこだわればこだわるほど、どうしても高めになってしまうので、この点はお財布と相談する必要があります。
2については、これはアミノ酸系シャンプーだけでなく、どのシャンプーにも言えることですね。

 

商品の品質と価格が合っているどうかやご自身の髪や頭皮に合うかどうかは、実際に使ってみないとわからないことなので、他人の口コミよりも、まずは思いきって試してみることが大切です。

そこで、「リマーユ」を有効活用しよう!

ダメージヘアにはリマーユ

>>リマーユの魅力<<

 

そこで、まず試してほしいアミノ酸シャンプー&トリートメントがこの「リマーユ」。
毎日のヘアケア・ダメージヘア対策にはもちろん、ちょうど良い洗浄力なので、お子さんやご家族も使えます。
今、使っているシャンプーやトリートメントが合わない・かゆみを感じているという方にもぴったり(*^^)v

 

ダメージヘアにはリマーユシリーズ