ダメージヘアの豆知識

ダメージヘア関連コラム | ダメージヘアの補修ガイド記事一覧

くせ毛の人や髪の毛が広がりやすい人にとって縮毛矯正は救世主のような施術ですよね。しかし、縮毛矯正は美容院で行える施術の中で一番髪の毛にダメージを与えるのではないかといわれるほど髪の毛を痛めてしまうものなのです。縮毛矯正をかけると髪の毛がまっすぐさらさらになるイメージですよね。しかし、これのそもそもの仕組みを知っていますか。縮毛矯正は、特殊な薬剤を使って髪の毛の表面を保護しているキューティクルを全て...

パーマはカールを維持できる施術として非常に人気があります。しかし、パーマは髪の内部に働きかけるのでダメージが非常に起こりやすい施術です。パーマの薬剤はほとんどの場合薬液が2種類に分かれます。化学に複雑なことを行っているのですが、簡単にいえば1つ目の薬剤を髪に塗布することで髪のコーティングや表面を覆っている組織を分解し、2つ目の薬液でカールした状態で髪の毛を固定し髪の毛を形成している組織をくっつける...

ダメージヘアの人は髪型に悩むと思います。ダメージの原因は、紫外線や乾燥などの外的要因や栄養不足、ケア不足、日常生活でおきる摩擦、ケアのしすぎなどの自らが作りだしてしまっている要因の2つがあります。極端なことをいえば、これらを防げる髪型にすればダメージは防げます。ただし、これらを防げる髪型なんて存在しません。極論をいえば、“坊主”くらいでしょうか。ただし、痛みにくい髪の毛は確かにあります。その答えは...

髪の毛がなかなか乾かないことで、毎日、イライラを感じているという女性は少なくありません。特に、髪の毛にひどいダメージを抱えている方やダメージヘアを間違った方法でケアしている方は、当然、元気な髪の人よりも乾きにくい状態と言えます。※当サイトでは、「傷みの激しい髪、乾燥してパサパサ、枝毛や切れ毛が多い、濡れるとぺたんこになる」などの髪の状態をまとめてダメージヘアと呼んでいます。そもそも、ダメージヘアの...

ダメージヘアは切るしかない?この疑問の答えは決してイエスではありません。切らなくても何とかなる場合もあります。しかしながら、1番最高なトリートメントは切る事です。髪の毛は自己再生能力がありません。どんなに良いトリートメントなどを使っても、髪の表面がはがれキューティクルがボロボロ、そこから髪の内側の成分も流れでて内側もスカスカ、この状態を本来の髪の毛の状態に戻すのは不可能です。髪の毛が1番健康な状態...

髪の毛って平均して1ヵ月に1cm程度しか伸びないようですし、伸ばしているならどんなに痛んでいても切りたくないですよね。しかし、ダメージヘアは自己再生能力がないため、回復をさせることができません。ダメージは下から上にどんどん広がっていってしまうので適切なケアをしないと健康な髪の毛までもどんどん痛んでいってしまいます。その為、正直にいえば切ってしまうことが1番のトリートメントです。美容業界では髪の毛を...

美容院でシャンプーをしてもらうと、シャンプーだけで非常に気持ち良いしサラサラになるのを実感しますよね。ではダメージヘアには、サロンシャンプーの方が良い?そんな疑問も生まれるのも当然でしょう。まず美容師さんの基本はシャンプーです。多くの美容室で、新人はシャンプーだけで1日を過ごしているのを見たことがないでしょうか。髪の毛のケアの基本であるシャンプーをすることで美容師は知識をつけ、成長していくのです。...

石鹸や石鹸と同様の成分を主成分とした石鹸シャンプー。このシャンプーで髪の毛を洗うことでの評判が、最近高まっています。一体、どんな効果があるのでしょうか。そもそも石鹸の主成分とは、石けん素地に石けん分、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどで石鹸や石鹸シャンプーとはこれらを主成分として含むものを指します。このような商品を利用することの最大のメリットは低刺激であることと安全性です。石鹸は、古くからあるも...

女性でも抜け毛の悩みを抱えている人は多くいますが、これはどういった原因で起こるのでしょうか。抜け毛は頭皮のトラブルが原因となっている可能性が高いです。毛が生えてくるところの毛根が弱っていれば、毛は簡単に抜けてしまいます。頭皮が乾燥していたり、脂質がたまっていたり、汚れが詰まっていることが原因となり頭皮や毛根のトラブルが起こることが多いですが、ひどいダメージヘアの場合はダメージはどんどん下から上にあ...

若い世代であっても、若白髪と呼ばれる白髪の症状に悩む人は多くいます。そもそも髪の毛は内部の髪の色を決める細胞を持っています。本来ならば髪の毛が生える際にその細胞が黒に染められ、黒色の髪の毛が生えてきます。しかしながら、白髪が生えてくる人は何らかの原因で黒色の染められることがなく、その細胞が何色にも染まることがなく生えてきてしまうのです。これが白髪の仕組みです。若白髪の原因は、ストレスや体質(遺伝)...

冬はダメージヘアになりやすい季節です。それには原因が多くありますが、全てが冬特有の気候が影響しています。日本の四季は素晴らしいものですが、日本人は四季それぞれの気候にあったケアを考えなければなりません。冬の特徴は、乾燥です。ダメージヘアの原因のひとつです。空気が乾燥していると、髪の毛も乾燥しやすくなります。しかし、冬はそれだけではありません。静電気も発生します。髪の毛に静電気が発生すると、髪の毛が...