市販シャンプー サロンシャンプー 違い

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは?

サロンシャンプー

 

市販シャンプーとサロンシャンプーの違い

 

市販シャンプーは、スーパーやドラッグストアなどで通常購入できるものの総称です。

サロンシャンプーは、一般的には美容室で美容師が専門的に使うものを指します。
が、市販シャンプーとの区別を分かりやすくするために、当サイトでは通信販売のみで購入できるシャンプーのことと定義します

 

ダメージヘア予防&対策に最適なのはどちらのシャンプーでしょうか。
また、自分にピッタリのシャンプー選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

 

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いを比較しながら、ダメージヘア改善のためにシャンプーの見直しをしましょう

【市販シャンプー】の特徴
  • 低価格
  • 気軽に買える
  • 洗浄力が高め
  • 髪に負担が大きい
  • 質が良くない
【サロンシャンプー】の特徴
  • 価格が高め
  • 購入方法が限定的
  • 洗浄力はさまざま
  • 頭皮や髪にやさしいものが多い
  • 高品質のものが多い

 

ダメージヘアにはサロンシャンプーがオススメ

髪のキレイな女性
ダメージヘアのケアを目的とするなら、やはり高品質のサロンシャンプーをオススメします。成分にこだわって作られているものが多く、髪に余計な負担をかけることがありません。

 

その分、市販品よりも価格は高くなりますが、将来的な髪の健康を考えるなら間違いなくコストパフォーマンスは勝ります。

 

特に「アミノ酸系シャンプー」は、刺激が少なく肌にやさしいので、ダメージヘアをいたわるにはピッタリ。

 

アミノ酸系シャンプーには以下の成分(アミノ酸)が含まれています。
成分表記の順番の初めのほうにあるほどアミノ酸成分の含有量が多いです。
購入前に表記をしっかり確認しましょう。アミノ酸系シャンプーでもアミノ酸がほぼ含まれていないような商品もありますし…

  • ラウロメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸
  • ラウリン酸
  • ヤシ油脂肪酸
  • ミリスチン酸

などの成分が、2番目から5番目辺りまでに表記されているものなら、品質の高いアミノ酸系シャンプーです。

 

 

 

すべてのサロンシャンプーが高品質な訳ではない

ダメージヘアの女性
あくまで、“高品質のものが多い”だけなので、サロンシャンプーなら全部OK・安心!という訳ではありませんので注意が必要です

 

上記のアミノ酸系シャンプー以外の場合もそうですが、成分表記には必ず目を通すようにしてください。

 

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム

 

などの成分が含まれているものは絶対に購入・使用をやめましょう
髪を洗えば洗うほど、どんどんダメージヘアが悪化していってしまいます。

 

 

ダメージヘア改善にシャンプーの見直しは必須

シャンプーと女性

 

ダメージヘア状態の髪や頭皮は非常に敏感。
些細な刺激でも取り返しのつかないダメージに膨らんでしまう危険性があります。

 

市販シャンプーは良い製品を探すほうが難しいので、サロンシャンプーの中から自分の髪に合ったものを探す方が早く確実です。

 

シャンプーは、成分にこだわって肌にやさしいものを選びましょう。
ダメージヘア改善は、シャンプーの見直しから始まります。

 

自分の髪に合う・合わないが分かるまで、最低でも2週間、長いときには3ヶ月はかかることも。
ですので、アミノ酸系シャンプーの中でも特に高品質で、自信を持って勧められるものを以下に紹介します。参考にしてください。

 

『ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』
『ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』

>>成分のこだわりはNO.1<<

 

『守り髪 シャンプー&トリートメント』
守り髪

>>上質なヘアケアを実現!<<

 

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは?関連ページ

注意!縮毛矯正について
ひどいクセ毛だと縮毛矯正したくなりますよね。でも、縮毛矯正の髪に与えるダメージってとんでもなく大きいんです。あっという間にダメージヘアになってしまうほど。ですから、縮毛矯正後は入念にケアを行わなければなりません。その方法を解説します。
パーマがダメージヘアの原因になるかも?!
ダメージヘアを作りにくい髪型
ダメージヘアがあると、どんな髪型もしっくりこないですよね。いろんなアレンジを試みても改善されません。それもそのはず、ダメージヘアはヘアスタイルをアレンジするほど悪化してしまうのですから。髪を傷めない髪型とは?
髪の毛(ダメージヘア)が乾きにくいのはなぜ?
ダメージヘアは切る(カットする)しかない…?
ダメージヘアをなくすには切るしかないのでしょうか?いえ、そんなことはありません。ヘアケアを徹底することで、将来的にツヤのあるキレイな髪を取り戻すことができます。傷んだ髪を切ることは一時的な対処法でしかないのです。
ダメージヘアが見つかった!でも、髪を切りたくないときは…
ダメージヘアはとくに毛先が目立ちます。でも、切りたくない方も多いはず。今すぐに見た目をキレイにする必要がない場合は、切らなくても問題ないかもしれません。しかし、今すぐにダメージヘアを改善するには、やっぱり、切るしかないのです。
髪に良い石鹸シャンプーとは?
ダメージヘアは抜け毛の原因のひとつ!
抜け毛に悩む女性のほとんどがダメージヘアになっているorなりかけていることを知っていますか?抜け毛をなくすにはまず、ダメージヘアを改善することを優先しましょう。毎日丁寧なヘアケアを心掛ければ、自然と抜け毛に困らなくなるはずです。
ダメージヘアをなくせば白髪もなくせる!
白髪に悩み始めた方のほとんどがダメージヘアになっています。つまり、ダメージヘアを改善することができれば、白髪もなくすことができるのです。最近、白髪が増えてきたなと感じたら、ダメージヘア対策を始めてみましょう。
冬の髪の毛対策