ダメージヘアが乾かない

髪の毛(ダメージヘア)が乾きにくい・乾かないのはなぜ?

髪が乾かなくて悩む女性

髪の毛がなかなか乾かないことで、毎日、イライラを感じているという女性は少なくありません。
特に、髪の毛にひどいダメージを抱えている方やダメージヘアを間違った方法でケアしている方は、当然、元気な髪の人よりも乾きにくい状態と言えます。

 

※当サイトでは、「傷みの激しい髪、乾燥してパサパサ、枝毛や切れ毛が多い、濡れるとぺたんこになる」などの髪の状態をまとめてダメージヘアと呼んでいます。

 

そもそも、ダメージヘアの「ダメージ」とは、髪を保護するキューティクルが傷ついたり、失われたりすることで、髪内部のたんぱく質や水分が外に流れ出してしまい、スポンジのようなスカスカな状態になることを指します。

 

スポンジに水分をたっぷり含ますと、一度では絞れませんよね?何度か絞った後、少しずつ水分が蒸発して乾いていきます。

 

ダメージヘア(傷んだ髪)もこれと同様で、水分を含みやすくなった「吸水毛(きゅうすいもう)」は、ドライヤーを当てても水分がなかなか飛ばず、非常に乾きにくいです

 

 

乾きにくい髪を改善するために自分でできること

タオルでゴシゴシと雑に拭かない

髪を乾かす女性

 

髪が乾きにくいと感じている人は、早く乾かしたくてタオルでゴシゴシと雑に拭く傾向にあります。

 

雑な乾かし方は、さらに髪を傷める原因にもなりますので、乾かす時は丁寧にタオルドライをして、ドライヤーを髪から10〜15センチほど離し、一部分に当てすぎないように気を付けながら、根元(ねもと)からしっかり乾かしましょう。

 

また、髪を今以上に傷めないためにも、急いでいるときや時間に余裕のないときにお風呂に入ったり、シャワーを浴びたりするのはやめましょう。

 

誰でも、気持ちや時間に余裕がないと乾かし方が雑になります(+_+)

 

トリートメントやオイルをつけすぎない(油分が多すぎて乾きにくい場合もあります)

ヘアケア商品

 

先ほど、上で挙げた水分を含みやすくて髪が乾きにくい場合のほかに、油分が多すぎて髪が乾きにくくなっている方もいます。

 

ダメージヘア(傷んだ髪)をコーティングして補修したい気持ちはわかりますが、ヘアトリートメントやオイルのつけすぎは、乾きにくさの原因になりますので、1回あたりの量・種類・頻度を減らして調整する必要があります。

 

ドライヤーを使用しても、なかなかサラサラに乾かず、いつまでもベタつく感じがある場合は、油分過多の可能性が高いです。

 

また、つけすぎたトリートメントやオイルは髪をキレイに洗い流したつもりでも、完全には落ちていないことが多く、毛穴のつまりや頭皮の荒れにつながりますので、自分にとっての適量を使用することが大切です。

 

シャンプーを変えてみる

シャンプーする女性

 

ダメージヘアが乾きにくいのは、シャンプーがご自身の髪質に合っていない場合もあります。
もっと言うと、髪質に合っていないどころか、毎日使っているシャンプーやトリートメント(コンディショナー)そのものが、ダメージヘアの原因だったというのはよくあることです。

  • 本当に品質がいいのかわからないけれど、安いから使っている
  • 美容室専用のものをすすめられてなんとなく使っている
  • 洗浄力が強すぎるものを使っている
  • 髪や頭皮を傷めるほどの、化学物質や香料の入ったものを使っている
  • 無添加と書いているからなんとなく使っている

上記のどれかに当てはまる方は、使用中のシャンプーやトリートメントを見直してみてください。

 

シャンプーとの相性は面倒なことに自分で使ってみないとわかりません。

 

売れていて評判が良さそうなものや友人・家族・兄弟姉妹が絶賛しているものでも、自分には合わないということはごくごく普通にありますので、必ずご自身である程度の期間、試してみることが重要ですよ。

 

 

オススメアミノ酸系シャンプー

 

シャンプーを試してみるなら、まずは『アミノ酸系シャンプー』をオススメします。

 

ダメージヘアは、髪内部のたんぱく質や水分が流れ出してスポンジのようにスカスカな状態。髪が乾きにくくなるその状態を改善するには、髪にたんぱく質を補充してあげるのが一番手っ取り早いのです。

 

アミノ酸系シャンプーは、髪内部にたんぱく質(アミノ酸)を補充しながら、保湿し水分も補給させることができます。

 

『アミノ酸系シャンプー』を試すならコレ!【ランキング】

「ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー」を試すなら

アレルギー体質や敏感肌など肌トラブルを抱えている方にオススメです。

価格 4,320円(税込) 初回送料無料
満足度 評価4.5
注意点 定期コースでないと価格が高くなってしまいます
「ハーブガーデン」の魅力

肌が弱くていろいろなシャンプーを試しにくい方でも安心。天然由来成分100%の肌に最高に優しいアミノ酸系シャンプーです。肌トラブルを気にせず試すならコレ!

泡立ちがよく少量でもしっかり洗えるので、長持ちします。ほんのり香るハーブの匂いもGood!

「haru黒髪スカルプ・プロ」を試すなら

抜け毛や白髪が気になってきた方、髪に元気がなくなってきたと感じる方にオススメです。

価格 定期コース:税込3,110円(単品)

まとめ買いコース:税込8,748円(3本)

オススメ度 評価4
注意点 単品購入は割高になってしまいます
「haru黒髪スカルプ・プロ」の魅力

ダメージヘアの中でも、特に「抜け毛」や「白髪」、髪の「パサつき」、頭皮の「ベタつき」などの改善に効果的なアミノ酸系シャンプー。育毛剤に使われる成分と白髪ケアに使われる成分が配合されています。髪と頭皮のアンチエイジングしたいならコレ!

リンスやトリートメントをしなくてもサラサラふんわりに仕上がるので、時間とお金の節約にもなります。

「守り髪」を試すなら

ダメージヘアに悩みがちな30代以上の女性に特にオススメ。もちろん、10代20代の方のダメージヘア予防にも最適です。

セット価格(シャンプー・トリートメント) 単品購入:1セット5,600円(税抜)

定期コース:1セット5,040円(税抜)

満足度 評価3.5
注意点 高品質な成分が多く含まれている分、他のシャンプーよりも価格が高くなっています
「守り髪」の魅力

髪のダメージ補修に特化したアミノ酸系シャンプー。アミノ酸の補充性能と保湿効果がバツグンに高いです。乾きにくいダメージヘアをすぐにでも改善したいならコレ!

仕上がりはしっとりふんわりとした感じで、乾かした後はなめらかにまとまります。髪をボリュームアップしたい方にもオススメです。

 

髪の毛(ダメージヘア)が乾きにくいのはなぜ?関連ページ

注意!縮毛矯正について
ひどいクセ毛だと縮毛矯正したくなりますよね。でも、縮毛矯正の髪に与えるダメージってとんでもなく大きいんです。あっという間にダメージヘアになってしまうほど。ですから、縮毛矯正後は入念にケアを行わなければなりません。その方法を解説します。
パーマがダメージヘアの原因になるかも?!
ダメージヘアを作りにくい髪型
ダメージヘアがあると、どんな髪型もしっくりこないですよね。いろんなアレンジを試みても改善されません。それもそのはず、ダメージヘアはヘアスタイルをアレンジするほど悪化してしまうのですから。髪を傷めない髪型とは?
ダメージヘアは切る(カットする)しかない…?
ダメージヘアをなくすには切るしかないのでしょうか?いえ、そんなことはありません。ヘアケアを徹底することで、将来的にツヤのあるキレイな髪を取り戻すことができます。傷んだ髪を切ることは一時的な対処法でしかないのです。
ダメージヘアが見つかった!でも、髪を切りたくないときは…
ダメージヘアはとくに毛先が目立ちます。でも、切りたくない方も多いはず。今すぐに見た目をキレイにする必要がない場合は、切らなくても問題ないかもしれません。しかし、今すぐにダメージヘアを改善するには、やっぱり、切るしかないのです。
市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは?
市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは、一言でいえば「品質」です。ダメージヘアを予防&対策するなら高品質のサロンシャンプーを選びましょう。低品質の市販シャンプーでは、ダメージヘアがどんどん悪化していく恐れもありますから。
髪に良い石鹸シャンプーとは?
ダメージヘアは抜け毛の原因のひとつ!
抜け毛に悩む女性のほとんどがダメージヘアになっているorなりかけていることを知っていますか?抜け毛をなくすにはまず、ダメージヘアを改善することを優先しましょう。毎日丁寧なヘアケアを心掛ければ、自然と抜け毛に困らなくなるはずです。
ダメージと白髪の関係
冬の髪の毛対策