ダメージヘア たんぱく質

ダメージヘアとたんぱく質の関係

女子サッカー選手の澤選手が、炎天下で日々練習に励んでいるのにもかかわらず髪の毛がキレイな理由として「たんぱく質」を挙げてらっしゃいました。澤選手はたんぱく質を髪の毛に直接補給することで、美髪を保っているそうです。このことが知られだしたくらいから、たんぱく質を直接髪の毛に補給するケアが浸透しはじめました。

 

そもそもたんぱく質とは、肉や魚、卵などに含まれる栄養素です。人間の内臓や筋肉、爪などもこの成分からできており、人間の体の中で水の次に多い成分でもあります。髪の毛もこのたんぱく質からできています。髪の毛は内部に何層もの成分で形成されていますが、全てたんぱく質を主成分に作られています。髪の毛を気にする人がよく知るキューティクルという髪の毛の表面を覆い保護する役割をもつものも、もちろんたんぱく質からできています。美容院で行うプロのトリートメントでもこの成分を使っているものも多いようで、髪の毛に必要な成分であることがよくわかります。

 

ダメージヘアに対し髪の毛を改善したり、紫外線や乾燥などのダメージに負けない髪の毛を作る為にたんぱく質パックというものがあります。美容院でも自宅でも行うことができます。もちろん美容院で行うと、プロにしてもらえるので効果はすぐに表れやすいです。薬剤も、他にも良い成分が含まれていたりするのでいろいろな相乗効果が得られるメリットもあります。また、自分の状態に合ったものを選んでもらえるでしょう。しかし、コストがかかります。

 

インターネットや大きいドラッグストアなどでたんぱく質の原液が売っています。この原液を髪の毛に直接塗布することで、自宅でもたんぱく質パックを行うことができます。使用方法は、その製品の方法に則したやり方を行うべきですが、どのメーカーも大体が濡れた髪に使用して洗い流すことを前提としています。濡れている状態で柔らかく中に成分が入りやすい時に、原液を直接塗布し内部まで成分を行き渡らすのです。

ダメージヘアとたんぱく質の関係関連ページ

サプリメントで補おう!【ダメージヘア改善に必要な栄養素】
食べ物から栄養を摂取することが難しいときは、サプリメントを活用しましょう。ダメージヘア改善に欠かせない栄養素はたくさんありますからね。ただし、サプリメントばかりに頼ってはダメです。積極的に摂取したい栄養素を紹介します。
ダメージヘアの改善に効果的な食べ物とは?
ダメージヘアを改善するために気を付けたいのが、「食べ物」です。食べ物が悪いと、ダメージヘアは治らず、悪化していくだけです。栄養バランスのとれた食事を毎日摂ることで、体と頭皮が健康になり、ツヤのあるキレイな髪が生えてきます。