ハーブガーデンでダメージヘア改善

ダメージヘアが気になってきたら『ハーブガーデンシャンプー』で改善!

ハーブガーデン1

 

>>ハーブガーデン公式<<

 

成分にこだわりぬいたアミノ酸シャンプー

 

『ハーブガーデンシャンプー』は、天然由来成分100%のアミノ酸シャンプーです。

 

ハーブガーデン18

 

髪や頭皮に有害な化学薬品である

  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 防腐剤
  • 合成香料
  • 着色料

などは一切不使用で、体にとてもやさしい作りになっています。

 

 

ポイントはここ!

最大の特徴は、シャンプーの3割を占める水がただの精製水ではなく、「ハーブウォーター」であること。7種類のハーブを煮出したものが使われています。

ハーブガーデン3

>>ハーブについて詳しく見る<<

 

その他にも、10種類の植物エキスとモンゴンゴオイルやバオバブ種子油などのオーガニック成分も使われていて、とにかく成分にこだわって作られたシャンプーですね

 

また、『ハーブガーデンコンディショナー』も同じく天然成分のみで作られており、シャンプーとセットで使用すると、髪に負担をかけずに洗浄と保湿を同時に行なえます

 

 

こんな時、『ハーブガーデン』を活用しよう!

 

ボタニカルケア

 

『ハーブガーデン』は、植物が持つ本来の力を活かした美容法「ボタニカルケア」を取り入れています。

 

普段の何気ない仕草やちょっとした環境の変化、気分の持ち方でも影響を受けてしまう髪の毛。そんなダメージを受けやすい髪を上手くケアするには、汚れを落としキレイに保つことよりも、頭皮や髪そのものを健康にしてあげることが大切です

 

  • 頭皮のニオイが気になる
  • 頭皮が乾燥している
  • ツヤ、ハリ、コシがなくなってきた
  • 切れ毛、枝毛が増えてきた

 

など悩んでいる方は、『ハーブガーデン』を特にオススメします。
植物の天然の力とアミノ酸の力で、髪と頭皮をやさしく洗いながら、少しずつダメージに強い性質に変えていけるのです。

 

 

肌にやさしいのは間違いないけれど、合わない体質の方も

ダメージヘアを憂う女性
上記のように、『ハーブガーデンシャンプー』『ハーブガーデンコンディショナー』は、自然界のものばかりで作られているので、頭皮や髪に直接的な害はありません(コンディショナーは洗い流さなくても問題ないほど)。
乾燥肌や敏感肌など肌の弱い方にもピッタリな製品です。

 

しかし、肌質によっては、頭皮にかゆみが出たり、髪がパサついたりすることもあります
これは肌の強い弱いの問題ではなく、「成分と頭皮のなじみやすさ」が関係しているようです。

 

特に、市販の安価なシャンプーを使っている方の場合、肌になじむまでに2〜3週間以上かかる恐れがあります。その間、ひどいかゆみに悩まされる可能性も。

 

即効性のある市販品は刺激が強く、頭皮や髪にかなりの負担をかけるうえに、化学物質がどんどん蓄積していって、身体にまで悪影響を及ぼしかねません。

 

そんなシャンプーに慣れてしまっていると、今度は逆に、天然成分のシャンプーが肌に合わなくなってしまうんですね。
そのため、肌になじむのに時間がかかってしまいます。

 

『ハーブガーデンシャンプー』を使用してみて、もし、かゆみが出たり肌荒れになったりした時は、その症状の程度によって、続けて使用するかどうか判断しましょう。
どうしても我慢できないくらい状態が悪ければ、使用を中止してください。

 

ただ、肌質が改善されて、頭皮や髪に天然成分がなじんでくる頃には、ツヤツヤのサラサラな髪が戻ってきているはずです

 

かゆみを感じてもすぐにやめるのではなく、3週間は使ってみることをお勧めします。
頭皮に異常が出るのは、つまり、頭皮の状態が改善されつつある証でもありますから。

 

 

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナーは高コスパ

ハーブガーデン15

>>成分にこだわるあなたに<<

 

成分にこだわった製品は価格が高くなりがちですが、『ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』高品質の割に価格が低めに設定されています

 

ハーブガーデン7

>>お得にヘアケアするなら

 

ダメージヘアの改善に最適なアミノ酸系シャンプーの中で、「成分」を第一に考えて選ぶなら、『ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』はまさにうってつけです。

 

どんなシャンプーでも、「合う・合わない」がありますが、ここまで成分にこだわったシャンプーは滅多にありません。合わなそうだから、と試さずにいるのはもったいないくらいの高コスパ製品です。

返金できます
→肌に合わなかった時は返品できます。まずは気軽に試してみましょう

 

「いろんなシャンプーを試してみたけれど、まだ自分に合うシャンプーが見つからない!」という方は、ぜひ試してみてください。

 

公式サイト