ダメージヘア トリートメント 美容室

ダメージヘアにはやっぱり美容室でのケアも重要!?

美容室のトリートメントって結構高いですよね。お財布事情によってトリートメントのランクを調整する人も少なくないそうです。美容室で高いお金を払ってでもトリートメントを行う理由は、相手がプロであるからでしょう。プロが髪の毛を確認して、今の状態に合ったトリートメントを選んでくれます。また、カラーリングやパーマなどの施術を行った際には、その効果がなるべく長く持つように、痛まないように、トリートメントをチョイスしてくれます。その時の状態に合ったものを選ぶ作業は、知識がない人には行えるはずもなく、美容室ならではのメリットです。

 

美容室でのトリートメントの持続期間は、一般に2週間程度だといわれています。日々自宅で髪の毛を洗ったりすることを繰り返すと、トリートメントの効果も流れてしまいます。ですから、美容室のトリートメントをスペシャルケアととらえて、自宅でも十分なケアをすることでダメージのない髪型になることができます。現在は美容院で使われているトリートメントなどの多くは、何らかの手段で購入することができます。そういったケア用品もプロ目線で選んでもらい、自宅でもケアに取り入れるとなお効果は長続きするでしょう。

 

ただしいくら美容室でトリートメントを行ったからといって、ひどいダメージヘアは完全に回復はしません。そもそも髪の毛には自己再生能力がないので、自分の力で元通りの髪の毛に戻ることができません。その状態にもよりますがダメージの部分を切ってしまうか、髪の外側も内側も完全にキレイな状態にはならないかもしれませんがトリートメントなどのケア用品や美容室での特殊な施術を使って、改善を目指すしか方法はないのです。

 

それでもやっぱり美容室での施術の効果はすごいもので、多少毛先を切られることがあってもプロの技術で大幅に改善するでしょう。ダメージヘアにどうしようもなく困っている時は、アドバイスを貰うという意味でも美容室を使うべきです。

ダメージヘアにはやっぱり美容室でのケアも重要!?関連ページ

ダメージヘアを防ぐシャンプーの方法
ダメージヘアを補修するトリートメント選び
トリートメントで改善されるのは、見た目と肌ざわりだけ。ダメージヘアは外側からだけのケアでは、絶対に補修されないのです。トリートメントは質の高いものを選びつつも、生活習慣を改善して、内側からもヘアケアを徹底しましょう。
コンディショナーではダメージヘアは補修できない!?
ダメージヘアの補修にコンディショナーは欠かせません。と、言いたいところですが、コンディショナーだけでは、非常に効果が薄くなってしまいます。ダメージヘアにはコンディショナーだけでなくトリートメントも併用する必要があるのです。
ダメージヘアに悪影響を与える成分
自分でできるダメージヘアの対策
ダメージヘアに洗い流さないトリートメントは逆効果!?
ダメージヘアを改善したいと思うほど、ヘアケアアイテムに頼りがちです。特に、洗い流さないトリートメントは使いたくなってしまいますよね?でも実は、ダメージヘア改善のためにヘアケアしすぎるのも逆効果なんです!
ダメージヘアを治す方法って?【髪を守るための豆知識】
ダメージヘアを完璧に元通りにすることは決してできません。でも、長い目で見れば、少しずつ治す方法はあります。髪は日常の些細なことでも傷むので、なかなか改善が難しいですが、根気よくケアしましょう!ダメージヘアを治す方法を分かりやすく解説。
ダメージヘア改善のためにヘアパックはするべきではない!?
ヘアパックはダメージヘア改善に効果的です。普段のヘアケアに積極的に取り入れるべきでしょう。でも、ヘアパックって実は、トリートメントとほぼ同じ効果でしかないんですよね…。ダメージヘア対策するなら、まずはトリートメントを見直しましょう。
ダメージヘアの改善はホームケアで9割決まる!
ダメージヘアを改善するにはホームケアが何よりも大事。美容室での施術効果はせいぜい2週間しか持ちませんから、あとはすべて自分でやらないといけないのです。しっかりとホームケアを継続できれば、ダメージのないツヤ髪を取り戻すことができます。
ダメージヘアを予防するためには