ダメージヘア コンディショナー 補修

コンディショナーではダメージヘアは補修できない!?

コンディショナーの使い方

ダメージヘア改善にコンディショナーは使うべき?

 

まず大前提として、「傷んだ髪は元に戻らない(=完璧に補修できない)」という点を知っておく必要があります。

 

とは言え、ダメージヘアに対して何の対策も意味がない、なんてことはなく、ちゃんと改善できるので安心してください

 

ダメージヘア改善のために重要なのは、「これ以上髪を傷めないこと」「これから生えてくる髪のためのケアをすること」です。

 

アミノ酸系シャンプーやトリートメント、それと、コンディショナーも併用して、徹底的にケアしていけば、将来的にツヤのあるキレイな髪が戻ってきます。

 

 

 

コンディショナーの効果・目的

コンディショナーを使う女性

コンディショナーを使うタイミング

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. コンディショナー

 

コンディショナーの役割は、髪の表面を保護すること。外からの刺激から髪を守り、髪内部の栄養分、水分の流出を防ぎます。
そのため、髪の内部に成分を浸透させる役割を持つトリートメントの後に使うのが、最も効果的です。

 

コンディショナーは、トリートメントと違って、成分が髪に浸透するのを待つ必要はないので、髪全体に付けたらすぐに洗い流しても問題ありません

 

ポイント
トリートメントと同様に、コンディショナーは頭皮に付けないように注意してください。フケやかゆみの原因になる恐れがあります。
洗い残しはダメージヘアにもつながりますので、コンディショナー塗布後は入念にすすぎましょう

 

 

コンディショナーは使わなくても良い!?

 

トリートメントを使った後にコンディショナーも使うなら、ダメージヘア改善のためにぜひそうするべきです。
しかし、トリートメントを使わずに、コンディショナーを使うのはおすすめしません

 

ダメージヘアは、髪の主成分であるたんぱく質が流れ出ることによって起こります。このたんぱく質(アミノ酸)を補充してあげないことには、ダメージヘアはいつまでたっても改善されないのです

 

ですから、コンディショナーとトリートメントの両方使うのがベストですが、それが面倒な場合は、トリートメントだけでも確実に使いましょう
傷んだ髪の外側だけを保護しても、ケアとしては有効ではありませんからね。

 

洗髪の仕方も髪の状態に大きく影響します
ダメージヘア予防&対策できる【正しい髪の洗い方】

 

 

コンディショナーでヘアケアを徹底するだけでなく…

 

ダメージヘア改善に欠かせないのが、『アミノ酸系シャンプー&トリートメント』です。
さらに、コンディショナーも併用すれば、ヘアケアはバッチリ!

 

オススメのアミノ酸シャンプー&トリートメントはこちら
リマーユ

>>アミノ酸系シャンプー『リマーユ』<<

 

 

でも実は、ヘアケアと同じか、それ以上に大切なのが「ボディケア」です。
ヘアケアをいくら頑張っても、体が元気でなければ健康な髪は生えてきません。それどころか、悪化してしまう恐れもあります。

 

ヘアケアを徹底すると同時に、自分の体への思いやりを忘れない生活を心掛けてください。そうすれば、ダメージヘアは必ず改善されます

 

根気よくヘアケアもボディケアも続けていきましょう!

 

「ホームケア」でヘアケア&ボディケアを徹底しよう
ダメージヘアの改善はホームケアで9割決まる!

コンディショナーではダメージヘアは補修できない!?関連ページ

ダメージヘアを防ぐシャンプーの方法
ダメージヘアを補修するトリートメント選び
トリートメントで改善されるのは、見た目と肌ざわりだけ。ダメージヘアは外側からだけのケアでは、絶対に補修されないのです。トリートメントは質の高いものを選びつつも、生活習慣を改善して、内側からもヘアケアを徹底しましょう。
ダメージヘアに悪影響を与える成分
自分でできるダメージヘアの対策
ダメージヘアに洗い流さないトリートメントは逆効果!?
ダメージヘアを改善したいと思うほど、ヘアケアアイテムに頼りがちです。特に、洗い流さないトリートメントは使いたくなってしまいますよね?でも実は、ダメージヘア改善のためにヘアケアしすぎるのも逆効果なんです!
ダメージヘアを治す方法って?【髪を守るための豆知識】
ダメージヘアを完璧に元通りにすることは決してできません。でも、長い目で見れば、少しずつ治す方法はあります。髪は日常の些細なことでも傷むので、なかなか改善が難しいですが、根気よくケアしましょう!ダメージヘアを治す方法を分かりやすく解説。
ダメージヘアにはやっぱり美容室でのケアも重要!?
ダメージヘア改善のためにヘアパックはするべきではない!?
ヘアパックはダメージヘア改善に効果的です。普段のヘアケアに積極的に取り入れるべきでしょう。でも、ヘアパックって実は、トリートメントとほぼ同じ効果でしかないんですよね…。ダメージヘア対策するなら、まずはトリートメントを見直しましょう。
ダメージヘアの改善はホームケアで9割決まる!
ダメージヘアを改善するにはホームケアが何よりも大事。美容室での施術効果はせいぜい2週間しか持ちませんから、あとはすべて自分でやらないといけないのです。しっかりとホームケアを継続できれば、ダメージのないツヤ髪を取り戻すことができます。
ダメージヘアを予防するためには