ダメージヘア トリートメント 補修

ダメージヘアを補修するトリートメント選び

トリートメント選び

 

トリートメントでダメージヘアを補修するなら

 

トリートメントは、あくまでも髪の見た目や肌ざわりを良くするためのものです。
髪の毛をダメージのない状態に戻す(補修する)ことはできません。

 

この点を理解しておく必要があります。

 

とは言え、トリートメントなんか使っても無駄・意味がない、という訳ではありません。
見た目がキレイになり、肌触りがなめらかになるのは間違いありませんから、使わない手はないでしょう。

 

しかし、トリートメントの質が悪ければ、いくら表面上はキレイな髪になっても、ダメージヘアはどんどん悪化します。それに気づかずにトリートメントし続けると、トリートメントだけでは全くカバーできないほどひどい状態に。

 

今、お使いのトリートメントでダメージヘアが改善されないのなら、トリートメントの見直しをしましょう。

 

髪を補修できなくとも、少なくとも現状維持くらいできなくては、トリートメントを使う意味がなくなります。無駄になってしまいます。
それどころか、トリートメントでさらに髪を傷めるなんて、問題外です。

 

 

 

トリートメント選びは成分にこだわる

 

トリートメントは成分で選ぶ

 

成分にこだわって質の高いトリートメントを選びましょう。

 

髪質によって合う合わないがあります。
自分にピッタリなトリートメントを見つけるにはいくつも試すしかありません。
が、トリートメントを変えてもすぐに効果が出ませんから、最低でも2週間から3ヶ月は使い続ける必要があります。

 

また、シャンプーとの相性も大事です。
基本的には、シャンプーとセットのものをオススメしますが、シャンプーの質が悪ければ、当然、トリートメントの質も悪くなります。

 

つまり、トリートメントを見直すと、シャンプーの見直しになり、ヘアケア全体を見直すことにもつながるんですね

 

ダメージヘアには、アミノ酸系シャンプーがオススメ

 

髪の主成分であるたんぱく質(アミノ酸)が失われると、ダメージヘアになりますが、アミノ酸系シャンプーであれば、髪にたんぱく質を補充できるので、ツヤとサラサラ感を取り戻すことができます。

 

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力を売りにしていないため、非常に肌と髪にやさしい作りになっています。そのアミノ酸系シャンプーとセットのトリートメントなら、ダメージヘア改善に最適です。

 

⇒オススメはこちらの『ハーブガーデンシャンプー

 

トリートメントはなるべく化学薬品の少ないものを選んでください。
特に、「ラウリル」「硫酸」などの表記があるものは絶対にやめましょう。

 

難しいのは、無添加や天然由来成分を売りにしているトリートメントが必ずしも肌に合うとは限らないことですね。
こればっかりは試してみるしかありません。

 

ですが、髪へのダメージを考えるなら、「肌に合う・合わない」よりも、「肌にやさしいかどうか」を優先的に選ぶほうが間違いありません

 

 

ダメージヘアは内側から治す

 

トリートメント選びだけではなく…

 

ダメージヘアを改善するには、質の高いトリートメント・シャンプーを選んでようやくスタート地点と言えます。

 

上述しましたが、髪は一度傷つくと元には戻せません。

 

ですから、これから生えてくる髪をダメージヘアにしない心がけが欠かせないのです
今ある傷ついた髪の毛を全部カットするときまでに、次に生える髪を「思いやるヘアケア」を根気よく続ける必要があります。

 

ダメージヘアはすぐには治りません。
普段のヘアケアから日常生活の改善まで徹底して、やっと髪質が良くなってきます。

 

まずは、トリートメントを見直すことから始めましょう。

 

ダメージヘア改善には、「ホームケア」が何よりも大切です
ダメージヘアの改善はホームケアで9割決まる!

ダメージヘアを補修するトリートメント選び関連ページ

ダメージヘアを防ぐシャンプーの方法
コンディショナーではダメージヘアは補修できない!?
ダメージヘアの補修にコンディショナーは欠かせません。と、言いたいところですが、コンディショナーだけでは、非常に効果が薄くなってしまいます。ダメージヘアにはコンディショナーだけでなくトリートメントも併用する必要があるのです。
ダメージヘアに悪影響を与える成分
自分でできるダメージヘアの対策
ダメージヘアに洗い流さないトリートメントは逆効果!?
ダメージヘアを改善したいと思うほど、ヘアケアアイテムに頼りがちです。特に、洗い流さないトリートメントは使いたくなってしまいますよね?でも実は、ダメージヘア改善のためにヘアケアしすぎるのも逆効果なんです!
ダメージヘアを治す方法って?【髪を守るための豆知識】
ダメージヘアを完璧に元通りにすることは決してできません。でも、長い目で見れば、少しずつ治す方法はあります。髪は日常の些細なことでも傷むので、なかなか改善が難しいですが、根気よくケアしましょう!ダメージヘアを治す方法を分かりやすく解説。
ダメージヘアにはやっぱり美容室でのケアも重要!?
ダメージヘア改善のためにヘアパックはするべきではない!?
ヘアパックはダメージヘア改善に効果的です。普段のヘアケアに積極的に取り入れるべきでしょう。でも、ヘアパックって実は、トリートメントとほぼ同じ効果でしかないんですよね…。ダメージヘア対策するなら、まずはトリートメントを見直しましょう。
ダメージヘアの改善はホームケアで9割決まる!
ダメージヘアを改善するにはホームケアが何よりも大事。美容室での施術効果はせいぜい2週間しか持ちませんから、あとはすべて自分でやらないといけないのです。しっかりとホームケアを継続できれば、ダメージのないツヤ髪を取り戻すことができます。
ダメージヘアを予防するためには